2012-06-25

ペルー旅行記 PART4

今回のツアーで参加されていた方々↓↓
23名の参加で60代・70代の方が多く参加されており、本当に皆さん元気でにぎやかで(^-^)
ちなみに真ん中の方が、添乗員の森田さん。
プーノからまたまた大移動!国内線で3時間をかけ、リマ空港へ。
空港からバスで450㌔7.5時間をかけ、ナスカのホテルへ。
ホテルに着いたのは23時頃でしたが、
ペルーで過ごす最後の夜とゆう事で、この旅行で夜の飲み仲間となってしまった添乗員の森田さん、群馬に住む京子さんそして、この町に来てからの現地ガイドをしてくれたperu人の島袋さんとワインを飲み明かしました。

~翌朝~
ホテル出発時間7時。
ノックの音で目が覚め時計を見ると7時10分・・・
何の準備もしていなく、とりあえず全てをスーツケースに無理やり詰め込み慌てて部屋を出る。
誰もいない・・・。
本当に焦りました・・・。
マジか・・
ロビーの電話が鳴り、皆を降ろして迎えに戻って来るから40分程待っててと言われました。

バスの運転手さんと森田さんには、本当に申し訳なかったですね・・
二日酔いの中、ナスカ空港のセスナ機に到着!!
 30分程のナスカの地上絵遊覧
『宇宙人』
 『猿』
 『ハチドリ』
 『コンドル』
 マリアライ展望台からも地上絵を近い位置で見る事も出来ました。上から見ないと見えない地上絵。最初に発見した人テンション上がったでしょうね~。地上絵には色々説があるらしく、この地上絵の下に宝が眠っているだとか、宇宙人のしわざだとか・・ハッキリとした事は解っていない。
 この旅でよく飲んだコカの葉コカ茶。
もちろん日本への持ち込みは禁止だが、peruでは高山病予防など普通に飲まれています。
味は・・まぁ~日本茶が一番ですねっ!
 この旅でよく飲んだ添乗員の森田さん(笑)
おんぶしてるのは、マチュピチュでの現地ガイドのカルロス。
こんな写真が見つかったらクビになるかもね~ww
酔っぱらってこんな姿になっていますが、普段は本当にまじめなやさしい人で、皆にこの旅を楽しんでもらいたいとしてくれているのが伝わりました。
ツアーには、何度かだけ参加した事がありますが、初めてこの添乗員で良かった他の国も案内して欲しいと思える最高の添乗員でしたね~
皆さんも阪急交通社のツアーに参加してみては!?

これで11日間の旅のブログは終了しようと思っていましたが・・
最後にロサンゼルスで一人レンタカーを借りドライブしてきたのでLAで締めさせて頂きま~す!!

0 件のコメント:

コメントを投稿