2012-06-22

ぺルー旅行記~PART3~

~クスコのホテルから、またまた8時間をかけ400㌔の大移動~

素晴らしい景色と空気そして、とにかく雲ひとつない晴天。
アンデス山脈をみながら通った ララヤ峠。。
人生で初めて経験した、標高4438m!!!!!

 ここからの景色が本当にキレイで・・女の子の後ろに広がるのがチチカカ湖。

チチカカ湖に辿り着き、モーターボートに乗ってアシの浮き島”ウロス島へ”
 トトラとゆう水生植物の根をまとめ、縄を縛って土台を作り、その上にトトラの葉を何枚も重ね出来ているウロス島。大小合わせて、40ほどの島があるそうです。
島では家族が本当仲良く生活しており、島によっては学校などもあります。
観光客に民芸品を売ることも彼らの収入源のひとつです。
そして、子供達も集まり皆で歓迎してくれます。
日本語の童謡なども披露してくれ、子供達が可愛い可愛い!!
(注)なんだか、まざってる・・分かります・・?
 そうでーす!!着てみました民族衣装ww(^-^)
髪の飾りや色使いかわいいですねぇ~!!
 ここ、チチカカ湖生まれのインカ初代皇帝の像。空港の名前にも使われています。
すごい方なんですが、名前のせいなのか・・NHKなどでも散々やってますが、インカの初代皇帝は日本では今だ発表されていないそうです。
 それでは、PART4~ナスカの地上絵へ~

0 件のコメント:

コメントを投稿