2012-06-13

ペルー旅行記 PART1

初の海外一人旅とゆうことで、さすがに南米を一人で・・とゆう不安から、
阪急交通社のぺルー周遊11日間ツアーに参加してきました!!
熊本~羽田~ロサンゼルスへ!!所要12時間以上
ここまでも、遠い!!っと感じましたが、LAのホテルに一泊し明日ペルーを目指します。
 翌日、ペルー行きの飛行機がSTOP!!朝の便が夜中の便に変更という事で急遽LA観光バスツアーに参加しました!このバス”渡辺 謙”が結婚式の際貸し切ったとゆうVIPなバスでLAをぶらっ~と!

LA~ぺルー(リマ)~ペルー(クスコ)へ。所要10時間程の移動。
飛行機からクスコの町並みが見渡せた時には、やっと着いたぁ~と景色の素晴らしさに窓側にベッタリ貼り付く私。。
しかし、空港ついてバスに2時間揺られ~絶景が続き~

 さらにオリァンタイタンボ駅に到着し、目的地マチュピチュ駅へ。所要1時間半
やっとでたどり着いたホテルは夜で景色が見えなかったのですが、星がめちゃくちゃキレイで。。
翌朝外に出てみるとホテルの目の前の景色がこちら!!!最高でしたね!
そして、このマチュピチュ村よりバスで20分。

『昔から行ってみたかった場所へ』
 この景色を見たときは、本当に感動で。。何度も世界遺産のテレビで見てるのに全然違う景色。
101年前に、アメリカの考古学者ハイラム・ビンガムに発見されるまで、マチュピチュは400年の眠りについていたそうです。
完璧に製材された20トンクラスの巨石はカミソリの歯も通らぬほど堅牢に組み上げられている所が多く、さらにこれらの巨石をどうやって標高2720mの地に運び上げたのか?不思議です。。
まだまだ、見せたい写真が多数ですが。。本当に素晴らしい所にきたなと。。

ここで、何故このポーズ?森田さん好きですね~

0 件のコメント:

コメントを投稿